\ TORNING /

トーニングの説明

セルフエステのトーニング

こちらのページでは、トーニングの説明ページなります。フェイシャルのスキンケアマシンに興味が有る方、お肌のたるみやハリなどのエイジングケアを気にされている方は必見です。エレクトロポレーション、BIO電流、マイクロカレントと3つの美容に効く電流をセルフエステで使い放題です。本ページを読むことで、トーニングを使ったエイジングケアをバッチリ理解することができます。

トーニングはこんな方にオススメ

  • お肌のたるみやハリをアップさせたい方
  • リフトアップをして20代の肌を目指したい方
  • 毛穴をキュッと引き締めツルンとした肌を目指している方
  • 小顔ケアをしてフェイスラインを絞りたい方
  • 目尻のシワを改善したい方
  • 首のシワが気になる方

トーニングの対応部位

様々な部位に対応しております。

トーニングの部位 フェイスライン

フェイスライン

トーニングの部位 リフトアップ

リフトアップ

トーニングの部位 ほうれい線

ほうれい線

トーニングの部位 ほうれい線

マリオネットライン

トーニングの部位 二重顎

ゴルゴ線

トーニングの部位 目の下のくま

目の下のくま

トーニングの部位 二重顎

二重顎

トーニングの部位 目元の小じわ

目元の小じわ

エスプラのトーニングの特徴

エスプラのトーニング

エスプラのトーニングマシン

・3種類の電流を同時搭載し1度の施術で様々な効果が

・マイクロカレントにより痛みを抑えて美容効果を高める技術

・レーザートーニングとは違います。

・もちろん、使い放題

3種類の美容電流を流し1度の施術でより効果を実感

エスプラのトーニング

エスプラのトーニングマシン

エスプラのトーニングの最大の特徴はエレクトロポレーション、BIO電流、マイクロカレントという3つの電流を最新技術により同時に使っております。

通常のエステでは、エレクトロポレーションのみの施術などはありますが、エスプラではセルフエステでもより効果を実感するため最新技術を採用し、3つの美容電流を同時に使用しております。

なので、トーニングは様々な効果があり複雑になっており

「結局何に聞くの?」
「それだけ多くの効果があると、一つ一つに特化はしていないんじゃないの?」
「そもそも、横文字苦手!」

という声を耳にするためわかりやすく、解説していきます。

美容電流その① 最新の美容成分導入技術「エレクトロポレーション」

エレクトロポレーションとは?どのような効果があるの?

エレクトロポレーションとは?=電気穿孔法(でんきせんこうほう、electroporation)という技術の名前で「美容液を導入するため技術」になります。

電気パルスを当てることで細胞膜の隙間を開けて美容成分導入することができます。

今までの導入系エステマシンでは細胞膜の隙間を開ける事ができなかったため、一部の美容成分の導入が難しかったものを可能にしました。

更に、エレクトロポレーションを使用することで、通常では浸透しない深さまで美容成分を届けることが可能となり、導入系のエステマシンでは最先端の技術(2020年6月現在)になります。

どのような美容効果が得られるか?

導入する、化粧品や美容液により肌にハリや潤いをもたらします。表皮の下の真皮層まで美容成分が届くため、保湿力も上がりツルンとしたお肌になります。

イオン導入との違いは?

以前は導入系のマシンはイオン導入が挙げられました。エレクトロポレーションはイオン導入の進化版と捉えて下さい。

イオン導入は水溶性・分子量が小さい→肌に導入できる

逆に、水溶性以外のものや分子量が大きいものは導入ができなかった

エレクトロポレーション(施術方法)はイオン導入と違い様々な美容成分を導入できるようになった他、肌の隙間を開けることで美容成分の肌の浸透率が20倍ほど高いと言われております。

美容電流その② リフトアップに最適な「BIO電流」

BIO電流(生体電流)とは?

フェイシャル BIO電流

BIO電流は元から人の身体に流れている微弱な電流

BIO電流(生体電流)とは人が身体を動かす上で使用している微弱な電流です。

生体電流は人体に様々な影響を及ぼしており、身体の生体電流が乱れることで自律神経も乱れ、身体のトラブルにも深く関わっています。

健康で綺麗に暮らしていく上で、生体電流を正常に保つことは不可欠であり、生体電流を流すことで自律神経を整えるだけでなく血行を良くし代謝を上げたり、リンパの流れを良くしたりとダイエットやエイジングケアにも非常に良い作用があります。

逆に生体電流が弱まることでだるさ、頭痛、不眠、生理不順、肩こり、腰痛、むくみ、肌荒れなどの多くのトラブルを生み、最終的に痩せにくい身体になり、老化や老け見えの原因に繋がります。

動物の冬眠の例

動物の冬眠の例にするとわかりやすくなりますが、冬眠をしているときは生体電流を極力流さない状態に近づけて、活動を停止状態にします。なので、体温も下がり、空腹も感じずエネルギーも消費しない状態です。

活動を再開する際には自らの力で生体電流を流し、体温を上げて活発になります。

この生体電流のメカニズムを使用して顔の表情金を活発にさせたり、肌の再生の促進をすることでエイジング効果を発揮していきます。

BIO電流の効果は?

表情筋を刺激するのに最適なBIO電流(生体電流)を流すことでググっとリフトアップすることができます。

EMSなどの電気運動と違い、筋肉の収縮運動以外に血行促進、リンパの流れを改善、更にコラーゲンの生成促進などの作用があり、より自然なメカニズムで効果を及ぼします。

ちなみに、普段顔の表情筋は30%ほどしか使っていないと言われているのは知っていますか?

顔の筋肉も腹筋や腕の筋肉などと同様、使わないとどんどん衰えていきます。

若い頃は保っていた筋肉が衰えてくることで顔のバランスが崩れてシワやたるみを作り出してしまうんです。

考えてみただけでも怖くないですか?

これが、表情筋と言われる筋膜を刺激しなければ行けない理由です。

表情筋を刺激することで、リフトアップ、しわ、たるみ、くすみに非常に効果的です。

美容電流その③ マイクロカレント

マイクロカレントとは?

人体にもともと流れている微弱電流です。生体電流とは少し違う種類の微弱電流になります。

メカニズムとしては筋肉電気刺激を与え、怪我や痛みの緩和の効果が大きいです。

スポーツの分野で非常に注目をされており運動の後のコンディションケアとして使用されている治療法の一つです。

極めて弱いマイクロカレントは低周波と違い、炎症が起きている部分や痛みに弱い方向けに重宝されています。

低周波も良く美容やスポーツ分野で使用されますが、低周波の周波数1〜1,200Hzに比べて、マイクロカレントはμA(マイクロアンペア)という1Aの100万分の1程度の微弱な電波になり、刺激が分からないほどです。

トーニングマシンでの効果は?

エスプラのトーニングでは痛み緩和のために使用しております。

エレクトロポレーションやBIO電流については、美容効果をアップするために人工的に作られた電流となり効果は高い反面痛みをどうしても伴ってしまいます。

そこで、人体にもともと有る電流であるマイクロカレントを流すことで、痛みを抑える作用があります。

効果を出したい反面痛みが伴うため、適切な強さにできないというマシンの課題がありました。

エスプラは痛みを抑えつつ効果を出すためにマイクロカレントを使用しております。

マイクロカレントはエレクトロポレーションとBIO電流を同時により効果的に使用するためのクッション材のような役割をになっております。

トーニングはEMSとは別物

エスプラのトーニングも世間一般のEMSもビリビリするということでは似ているのですが、効果や仕組みが全く別物です。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で電気の刺激による筋肉運動になります。

EMSの電流は低周波と言われる電流で1〜1,200Hzの周波数になりBIO電流の生体電流とは似て非なるものです。

BIO電流(生体電流)はそもそもで人間の身体に流れている電流のことで、EMSは人工的に作られた電流のため勘違いされやすいので、ご注意下さい。

使い心地と注意点

ビリビリ来る人は苦手?

初めてトーニングをやられる方は目元などがピクピク動いたりして、変な感じがします。

でも、慣れると病みつきで気持ち良く、顔のこりも取れていくイメージです。

当てすぎに注意

人によって痛みの感じ方は様々ですが、痛ければ効果が出てるというわけではありません。

ビリビリ痛い少し手前くらいの出力にしておくことをお勧めしております。

トーニングの説明まとめ

  • 3つの美容に効く電流を使っている
  • BIO電流により肌深部の表情筋や組織細胞を刺激しリフトアップやしわの改善
  • 小顔効果、痩身効果、エイジングケアの3つの側面を持っている
  • 同時にエレクトロポレーションで美容液を浸透させたるみやハリもアップ
  • 通常だと痛みを伴うがマイクロカレントにより効果を保って痛みを抑える働きが

トーニングの体験はこちら

セルフエステ「エスプラ」でのトーニングが気になる方は是非一度お試し体験をお待ちしております。

\ プラっとセルフエステ体験 /

  お試し体験レポート公開中